人物

友野一希の家族やプロフィールは?ジュニア時代の仲間は町田樹と小芝風花!

※アフィリエイト広告を利用しています。

フィギュアスケートの全日本選手権が12月21日、長野市のビッグハットで開幕しました。
世界選手権代表の最終選考を兼ねていることもあり、注目が集まっています。
中でも、男子ショートプログラム(SP)で前回大会3位の友野一希選手が話題になっています。
今回は友野一希選手についてのプロフィールやジュニア時代、ご家族についてリサーチしてみました!

友野一希の家族

友野一希さんの家族構成は父親・母親・姉の4人家族です。
お母様は、フィギュアスケートの経験者だそうです。
友野一希さんがフィギュアスケートを始めた理由も、お母様の影響で地元のスケートリンクに通い始めたことがきっかけだということがわかりした。

お父様とお姉様についての詳しい情報は見つかりませんでしたが、友野一希さんは末っ子として、かなり可愛がられて育ったようですね!

友野一希のプロフィール

友野一希(ともの かずき)さんのプロフィールは以下のようになっています。
誕生日:1998年5月15日
出身地:大阪府堺市
血液型:B型
身長:160㎝
体重:48㎏
学歴:同志社大学スポーツ健康科学部卒業
所属:上野芝スケートクラブ
友野一希さんの公式インスタグラムを拝見したところ、趣味はサウナで、ラーメン、そばうどん、古着などがお好きであることがわかりました!
フィギュアスケートの技術においては、6種類の3回転ジャンプと、トウループ・サルコウの2種類の4回転ジャンプを跳ぶことができるとのことです!

友野一希のジュニア時代


友野一希さんはジュニア時代を町田樹さんらとともに、大阪府立臨海スポーツセンターで過ごしていたそうです!
厳しい指導で知られる平池大人コーチのもとで練習を積み、なんと当時のリンクメイトには、現在女優としても大活躍中の小芝風花さんもいたそうですよ!
なお、小芝風花さんも友野一希さんと同様、平池大人コーチに師事されていたとのことです。

まとめ


友野一希さんは身長160㎝と小柄ながら、“浪速のエンターテイナー”の異名をもつ、表現力豊かなスケーターです。
友野選手の努力を惜しまない姿や、可愛らしいお人柄、話題の集まるお洒落な私服などからも、注目されていた方は多いのではないでしょうか?
プロフィールやジュニア時代、ご家族について見てみると、今後もより友野選手を応援していきたくなりますね!

関連コンテンツ

-人物