人物

林芳正の家系図は?経歴や学歴・英語力がすごい!妻や娘についても紹介!

2023-12-25

※アフィリエイト広告を利用しています。

官房長官に就任している林芳正さん。

大臣経験も豊富で、25年以上も政治の世界に携わっています。


一体どのような人物なのか?と気になっている方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな林さんの経歴、家系図、ご家族について、リサーチしてまとめてみました。

林芳正のプロフィール

林芳正(はやし よしまさ)さんは1961年(昭和36年)1月19日生まれの62歳。
東京都のご出身です。
自由民主党所属の衆議院議員で、前述したように2023年12月14日、内閣官房長官に就任されたばかりとなっています。

林芳正の経歴や学歴は?

林芳正さんは1984年に東京大学法学部卒業。

1994年にハーバード大学ケネディ・スクール修了、MPAの学位を取得されたという学歴をお持ちであることもわかりました。
ご卒業後は、三井物産に就職されたとのことです。
政治家としては外務大臣、文部科学大臣、農林水産大臣、内閣府特命担当大臣、防衛大臣、内閣府副大臣、大蔵政務次官などを歴任したご経歴をお持ちです。
外務大臣時代には、留学で培った英語力を活かされていたようで、その英語力の高さも話題になっていました。

林芳正の家系図

林芳正さんの家系図を見てみると、代々政治家として活躍されてきた一族のお生まれであることがわかります。
祖父・林佳介、父・林義郎はじめ、高祖父・林平四郎も衆議院議員とのことで、華麗なる政治家一族のご出身となっています。

林芳正の家族

現在のご家族は、妻・林裕子さん、長女・温子さん、次女(名前不明)の四人家族だそうです。
奥様の裕子さんは山口大学大学院技術経営研究科特命教授だそうです。
奥様も東大卒とのことですので、エリート一家であることがわかりますね。
奥様は選挙時、ご本人の不在時にも街宣車に乗って精力的に活動をされていたようです。

まとめ

今回は林芳正さんの経歴、家系図、ご家族をリサーチしてまとめました。
学歴や経歴、親族やご家族を見ても、かなりのエリートであることがよくわかります。
内閣官房長官に就任したばかりの林芳正さん。
岸田政権のもと、我が国のために今後どのような活躍を見せてくださるのか、期待したいところですね。

関連コンテンツ

-人物